FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

激熱銭湯
銭湯でひとふろ。

自宅近くの銭湯が最近廃業したので、
銭湯離れの日々であったが、
ひさしぶりに歩いて10数分のところにある
別の銭湯へ行ってみた。

ここはお湯が熱い印象があったが、案の定熱い。
夕方6時くらいというのに客は数人。
その誰もが湯船につかっていない。
湯温計は42度くらいをさしているが、
足を入れたところ44度以上はあるかもしれない。

東京下町の銭湯は激熱が常だが、
近ごろのそれ以外の銭湯はぬる目の湯が多い。
そんななか、ここは激熱を貫いている珍しい存在。
でも、阿佐ヶ谷に熱い風呂好きの江戸っが
大勢生息しているとも思えず、
入れないくらい熱くする意味がよくわからない。
番台で「ごゆっくり」と言われても、
30秒くらいしかお湯につかれなかった。

いい湯加減で設備もいい銭湯がどんどん廃業していくなか、
片や激熱で設備も古く客も少なそうなのに健在。

謎である。

とある日々 | 23:32:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する