FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

もやもやした独特のヘンな気持ち


阿佐ヶ谷「葉山房」で一杯。

暗闇に灯る赤い提灯は、
さながら宇宙空間に灯る母星のようなもの。

宇宙のことを考えると、
もやもやした独特のヘンな気持ちがわきあがる。
それは人が知ってはいけない、
もしくは知ることが絶対不可能なものに
思いをはせるときにかかる、ブレーキのようなもの。

宇宙は何のために存在しているのか?
存在するということはどういうことなのか?
宇宙がなくなったら無になるということなのか?
無とはいったいどういうことなのだろう?
ナイという状態がアルということなのか?
それともナイということさえナイということなのか?
ナイということはそもそもどういうことなのか?

つきつめれば、それは自分とは何かということ。
もやもやした独特のヘンな気持ちが晴れたとき、
宇宙はその役割を終えて消滅するのかもしれない。

酔っぱらいの戯言 | 23:36:56 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
表裏一体なのかも?
有と無で有無なんて言いますが、そもそもは有無から有と無が出来たのか?
全ては表裏一体で一つなのか?
一つは表裏一体と言えるのか?
一つとは何なのか?
一つと無数は同じじゃないのか???

もう考えて行くと尽きないですよね!
面白いです。
2014-06-20 金 19:56:19 | URL | MQ~ [編集]
陰と陽、男と女、裏表、光と影、善と悪。
ふたつの相反する要素で出来ているのがこの世。
有と無も存在としては同じということですね。
有る宇宙がこの世界で、
無い宇宙が裏宇宙ってことなのかも。
その両方がナイ世界は?
それを考えると、
もやもやした独特のヘンな気持ち、
になるのですよ。
2014-06-21 土 15:40:12 | URL | 温泉呑んべえ [編集]
ナイというのはアルという前提に成り立つものですからその両方を俯瞰し包括する
未だ人類に知られていない概念とかあったりして???
2014-06-22 日 13:08:12 | URL | MQ~ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する