FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

閉じた世界
140604-1.jpg

町屋近くの「亀田」で一杯。

午後5時の口開け直後に入店もすでに大にぎわい。
カウンター最後の一席に滑り込む。

ここの焼酎ハイボールは黄色と白の二種類ある。
まずは、下町特有の黄色から。
で、二杯目からは白色。そこに紀州梅を入れてもらう。

140604-2.jpg

この大ぶりのやわらか梅を酎ハイに入れるのは、
今はなき「七二三」でよく呑んだものと似ている。
七二三を思い出しつつ梅の実をほぐして呑む。
旨い。

もつ焼きを何本かつまんで、酎ハイの中みをおかわり。
で、さくっと呑んでおいとま。

140604-0.jpg

帰り道の小道の向こうに銭湯の煙突が見える。
こんなところに渋めの銭湯かぁ。
銭湯のそばには酒場はつきもの。
あんのじょう、ええ感じの店がある。

140604-3.jpg

一杯いいっすかと中へ。
愛想のないおかあさんと常連客のおっちゃんひとり。
常連オンリーの雰囲気が硬い。
でも、居心地はよさげだ。
近所なら頻繁に使えそう。

あとから常連さんが何人か。
店が客を呼び、客が店をつくる。
ふと、気づく。閉じた世界を。
この店に頻繁に出入りしてこの魔界??にとりこまれたら、
自分の行く末はどうなるのだろう?

なんとなく腑に落ちない空気を感じて店を後にした。

外呑み | 23:52:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する