FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

京都から東京まで
京都から博多まで、は藤圭子の名曲だが、
京都から東京までは、何の唄にもなりゃしない。

いつものようにの新幹線ではあるが、
今回はポイントが貯まってグリーン車でのひととき。

東海道山陽新幹線の車両は最新型のN700が主流だが、
その最先端の車両が、揺れが少ない快適さを追究した
「N700A」だ。
そのN700Aにも既存のN700を改造したものと、
オリジナルの二種類がある。
改造型は何度か乗ったことがあるけれど、
今回はオリジナルに乗車することにした。

どの列車がオリジナルN700Aになるかは、
当日にならないとわからない。
ということで、朝にJR東海に電話して確認。
ネット予約で座席指定。
晴れてオリジナルN700Aの乗客となる。

140603-1.jpg

改造型とオリジナルの見分け方は、
Aの文字がどでかいほうがオリジナル。

140603-3.jpg

車内の見た目はほとんどかわらないが、
揺れが少ないのは実感できる。
何より稀少車両というありがたみ感が格別だ。

実際はN700Aということより、
グリーン車ということのほうが違いは大きい。

140603-2.jpg

シートは幅広でクッションもいいし、
リクライニングもスムーズ。

140603-5.jpg

読書用のライトがあったり、

140603-4.jpg

可動式の足置きもあって、靴を脱いで寛げる。

飛行機のエコノミーとビジネスほどの差はないので、
普段は差額を払ってまで乗りたいとは思わないけれど、
まあ、タダだしね。

N700Aオリジナル+グリーンのあとは、
東京八重洲の「ふくべ」で一杯。

とある日々 | 23:38:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
京都からぁ〜 東京までぇ〜 酒場を巡ってぇ〜 
西へ流れて行く 男ぉ〜ぉ〜お〜 ♪

ですね!
2014-06-14 土 19:02:20 | URL | MQ~ [編集]
いけね!東でした。苦笑 w
2014-06-14 土 19:03:28 | URL | MQ~ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する