FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

初平井


総武線の平井駅に初めて下車。
これで、小岩から三鷹まではすべての駅に降りたことになる。

ま、そんなことはどうでもいいのだが、
平井の酒場に初見参だ。

まずは、朝の11時から開いている「もがみがわ」へ。

140425-1.jpg

午後3時すぎという中途半端な時間からなのか、
先客は、社長と呼ばれる初老の男性一人。
開けっ放しの入口から時たま心地よい風が入ってきて、
初夏に道ばたの縁台で夕涼みしている気分。
なかなか心地よい。

チューハイ2杯とホタルイカとぎんなん。

140425-3.jpg

2件目は4時半からの「豊田屋」に開店直後に入る。
段ボールにかかれた予約席の立て札が、
テーブル席やカウンターに並べられていて、
一瞬ひるむが、多くは6時とか8時からなので、
この時間帯は実質フリーでもOK。

こちらの店は鍋が人気で、一番人気の白子鍋は、
今年の時期が終了していたが、
常連さんが注文していたアンコウ鍋が実に旨そう。

140425-4.jpg

激渋なカウンター席で、謎の黄色い液体の焼酎ハイボール。
炭酸瓶が別で出てきて自分で入れるシステム。

煮込みとコハダでボールをあと2杯。

140425-7.jpg

豊田屋のそばには「伊勢元酒場」があるが、
こちらは残念なことにすでに廃業してしまっている。

140425-5.jpg

駅の南方面にも、これは?と思う店があったが、
平井はこのへんにして、錦糸町へと戻り「小松」を再訪。
駅前大通りに面しているのに店内の場末感は健在。
ここはホッピーでしめよう。

140425-6.jpg

肉豆腐もなかなかのものだが、
けっこう酔ってしまっているようで、
中を一杯追加しておいとま。

外呑み | 23:51:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する