FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

怖い絵


井の頭線渋谷駅コンコースの岡本太郎画をひさびさに観る。

道往く人は誰も見向きもしないので、
完全に風景の一部と化しているようだ。

じっと観ていると、なかなかおどろおどろしい絵なので、
ここを通る年少の子どもたちは怖くないのだろうか?
自分が3歳児くらいのころだったら、
怖くてここは絶対に通りたくないだろう。
そして、大人になったころに、
ふと、なんでこんなもの怖かったのかと懐かしむことだろう。

生家の庭から見える木がテレビドラマに登場する怪獣に見えて、
怖くてその木が見える窓が開けられなかったことや、
ベートーベンの石工の置物が怖くて押し入れに隠したのは、
古きよき思い出だが、大人になってから、
その怪獣がけっこうかわいい顔をしていたことや、
ベートーベンは単なる彫りの深い西洋人なだけとわかると、
子どもの目に映るものは、
大人の目に映るものとまったく違うのだと実感する。

この岡本太郎の絵は、
子どもの目にはどう写っているのかな?



とある日々 | 23:38:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する