FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

かなまら祭
前から気になっていたが、
気がついたらいつも終わっていた祭りにようやく行く。

140406-1.jpg

川崎大師駅からすぐの金山神社は、
午前11時にはすでに人ごみでごったがえしていた。

140406-2.jpg

向こうのほうにピンク色の何かが・・・

140406-3.jpg

アレだ。

毎年、4月の第1日曜に開催される伝統の奇祭「かなまら祭」は、
江戸時代から端を発し、商売繁盛・子孫繁栄(子授け)・
安産・縁結び・夫婦和合のご利益があるといわれている。

140406-00.jpg

外国人さんにも大人気の祭りのようで、
いろんな国の人がニコニコしながら、
チン○型の木彫りにまたがっていたりで国際色も豊か。

140406-4.jpg

チ○ポの張形が納められた「かなまら大神輿」。
ピンク色の巨大なほうは「エリザベスみこし」。
さらに「かなまら舟神輿」の3体がこれから町を練り歩く。

140406-5.jpg

頭の上や鼻に○ンポの飾り物をつけた人や、
こういう危ない人もそこかしこに。
看板の「子どもを守ろう」の文字がむなしい。

140406-000.jpg

様々なチン○グッズが販売されていて、
「金玉(こんぎょく)」と「万古(ばんこ)」という日本酒も。

140406-6.jpg

なかでも、チ○ポの飴細工が大人気。
恥ずかしげもなく女性がほうばる姿があちこちで見られる。

140406-7.jpg

さあ、メインイベントの御神輿の出発。

するとさっきまでの天気が一変、
いきなりのにわか雨。
立ち呑み屋があったのでそこに避難し、ビール。

140406-8.jpg

雨もあがり外に出ると、
グッドタイミングで神輿が帰ってきた。

140406-9.jpg

ピンクのエリザベスも、
神輿をかつぐ微妙な上下運動をしながら登場して、

140406-10.jpg

目の前を通り過ぎて行く。
うむ。

帰りに川崎駅前の「丸大ホール」で一杯と思ったが、
満席で入れず。
やさしい常連さんがもう出るからと言ってくれるが、
人数が合わないので辞退する。
その間、店のおばちゃんは追い出すように、
早く扉を閉めろと命令口調で愛想のしゃしゃりもない。
ま、今日は寒いからね、しかたないか。

140406-11.jpg

蒲田で乗り換えて、糀谷の「万福食堂」へ。
二度目の来店。
昭和43年からやってる渋い佇まいの大衆食堂ではあるが、
呑み屋としての使い勝手がいい。

140406-0.jpg

気さくなおかみさん一人で切り盛り。
金目の煮魚、まぐろとたこの刺身。
サービスで鯛のお頭煮などもいただき、
牛乳ハイで楽しいひととき。

結果、「丸大ホール」にふられて正解。

とある日々 | 23:57:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
素晴らしい!!!!! GJ!!!! GJじゃないか!!!!
2014-04-08 火 15:47:12 | URL | MQ~ [編集]
GJ(ギガジュール)って、
ジュール(仕事量、熱量及び電力量の単位)、
の109倍、ってこと?
2014-04-09 水 10:16:19 | URL | 温泉呑んべえ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する