FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

金宮はそこにあるのか?


阿佐ヶ谷「四文屋」で一杯。
金宮サワーと串焼きなど。

目の前にある金宮サワーは、たしかに目の前にあるけれど、
この焼酎がほんとうに金宮かどうかは、
酒を呑み慣れていないとわからない。

たとえ金宮ラベルの一升瓶からついでいたとしても、
中身が別ものということもないわけではない。
この店の金宮は、確かに金宮ではあるけれど・・・


 
近ごろ頻繁に表面化してきた食品偽装なんてその最たるもので、
みんなころっと騙されていたわけであるが、
それも、きちんとした会社や組織がそんなことはしないという
単なる思い込みだけで信じていたわけで。

世の中のことは、たとえ自分の目の前で起こっていたとしても、
本当かどうかわからない。
目の前で交通事故が起こり、チラ見しただけでその場を離れたとしたら、
それが実は映画の撮影だったとしても、
その人にとっては、本当の事故として認識される。

人の認識力など、その程度のいい加減なもの。
ましてや、マスコミを信じきっている人にとっては、
目の前で起こっていなくてもテレビや新聞で報じさえすれば、
その事件事故がフェイクであったとしても、
簡単に信じてそれを事実と認識する。

そして、今やこの世の中のことを知る術の、
そのほとんどを第三者からの情報にゆだねているのがこの世界なのだ。
世界の出来事、政治や経済の世界のことはもちろん、
町内の出来事さえも、もはやインターネットや
ツイッターなどのSNSの情報を頼りにする。
そしてそれを実際に確かめることもなく鵜呑みにする。

マスメディア、ネット、そのほかあらゆる情報に真実などない。
ある出来事をある観点から観察して、
観察者の意図のもとに監修、選択、もしくは創作さえした情報。
つまり、真実というラベルをつけた誰かさんの都合にあった情報でしかない。
中身が真実でなくても、よほどこの世の仕組みに精通しているものでなけば、
それに気づくことなどできない。
そう、一升瓶のなかが金宮でなくても、
ラベルさえ金宮であればバレないのだ。

そのことは、絶対にそれが正しいと生まれたときから教え込まされている、
科学や歴史や宗教などにもあてはまる。
人類が今の時点で検証済のことだけで森羅万象を定義する科学、
勝者が自分の都合で書き換える歴史、
それぞれの宗派にもれなくついてくる絶対神。
すべてがこの世界を誰かさんの都合で仕切るための術でしかない。

すべての情報がある意志や目的をもとに流されて、
この世界を真実というラベルの嘘で塗り固める。
そんなバカな、きちんとした政府や組織や会社が
そんなことをすることはない。などといって信じている輩は、
北米産のロブスターを、やっぱり伊勢エビはうまいねなどと、
うれしそうに口にほうばるのだ。

目の前にあるのは、本当に金宮なのか?

実は、金宮など最初からなかった。なんてことも、
あったりなかったり。
酔っぱらいの戯言 | 23:08:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する