FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

金町から千住へ


金町の「えびす」で一杯。

「えびす」はこのほかに四つ木と大島に同名の酒場があって、
それぞれ縁者のつながりがあるそうだ。
四つ木と大島の店でも呑んだことがあるが、
どれもが古典酒場といってもいいくらいに、
渋くて古き良き時代の呑み屋だ。

そのなかひとつ四つ木の「えびす」は、
今年になって移転となり、真新しい店舗での営業。
新しくなっていいかといえばその反対で、
あの古めかしい雰囲気で呑めないのならもう行く意味もない。
そこは地元の常連さんとは違うところ。

金町の「えびす」は老夫婦のきりもり。
味のあるこじんまりした店構えは、
古典酒場の好きな人なら通いたくなるにちがいない。

140320-2.jpg

下町の定番、ボールできめる。

お隣の「大力酒造」で二軒目と目論んでいたのだが、臨時休業。
しかたなく、隣り駅の亀有へ。

140320-3.jpg

亀有といえばこの人。

140320-4.jpg

で、駅から数分の「江戸っ子」へ。
人気のもつ焼き屋さん。
まだ五時前というのにほぼ満員。

140320-2.jpg

ここでも、定番のボール。
もつ焼きは1本80円だけど、お味もそれなりといったところ。

長居は無用。さて、お継ぎはさらに隣り駅の綾瀬へ。

140320-6.jpg

こちらも、もつ焼きの「大松」。
ここも綾瀬の人気店だが、特出したものがあるでもない。

ものたらないので、ここは東京三大煮込みのひとつ、
さらに隣り駅の北千住「大はし」に行くしかないか。

140320-8.jpg

ここに最初に訪れたのは25年前くらいに前の旧店舗。
その当時も、今ほどでもないが隠れた煮込みの人気店。
改築された現店舗でも、お客がひいっきりなしだ。

140320-9.jpg

金宮の四合瓶で炭酸と梅エキスで、セルフ下町ハイボール。
煮込みの味は言うまでもない。

さて、今夜はこのくらいにしといたる。

140320-10.jpg

北千住からバスで移動中に、前から気になっていた喫茶店「モカ」が見える。
衝動的に途中下車して、カレーライス。

140320-11.jpg

粉っぽい、昔ながらの黄色いカレーライス。
夢中でばくばく食って、ホットコーヒーで〆。

外呑み | 22:03:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する