FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鉄と温泉の旅


朝7時すぎの宇都宮行き。
各駅停車だけどグリーン車に乗る。

平日のダイヤで検索していたのだが、今日は土曜日。
ホームに着いたのが5分前。
危うく乗り過ごすところだった。

温泉の会の仲間と鉄と温泉の旅。
今回は烏山線に乗る。

140301-1.jpg

宇都宮から烏山線に乗り換え。
車両には七福神のイラストが。
この線は3月15日より、あたらしい車両導入となり、
今の古い車両はお払い箱という。

その現行車両3種類(色違いだけ)をすべて乗るというのが、
今回のミッションだ。

140301-2.jpg

車内のど真ん中にゴミ箱!

140301-00.jpg

宇都宮の次の宝積寺駅までは東北本線と並走。
その宝積寺駅から烏山までに7つの駅があり、
七にかけて七幅神がそれぞれの駅に割り振られている。

140301-3.jpg

鴻野山駅で降りて仁井田駅に引き返す。
そこでマイクロバスに乗り換えて「喜連川早乙女温泉」へ。

仲間のひとりがCSの番組から取材を受けていて、
その関係でルー大柴がここから同行する。
しばらく見なかったが、こんなところで頑張っていたのね。
相変わらず、濃い。

140301-4.jpg

乙女温泉は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム・塩化物塩泉。
泉温が73度と高いので加水はしているが、
そのほかはいっさい手を加えていない良泉である。
湯屋が透明のトタン屋根で掘ったて小屋っぽい造りもいい。

さて、ルーさんではあるが、
女湯のほうでの会話をあとで聞いたのだけど、
若い女の子3人連れのひとりがルーさんを見かけたらしく、
今、ルー大柴が来てるよとあとの2人に告げると、
ルー、どうでもいいよ、なんて言ってたそう。

自分も同意なんだけど、
CS放送の場末のスタッフをリードしての撮影。
さすがは、百戦錬磨のバラエティー歴だけはある。
そういう意味では、プロなんだなと。

140301-5.jpg

ふたたび烏山線に乗って終点の烏山駅へ。
徒歩数分にある「富士食堂」へ。
昭和な佇まいがいい。

140301-6.jpg

富士特製ラーメンを所望。
辛口の塩ベースなスープが旨し。

140301-7.jpg

さて、烏山駅から大金駅に戻り、
そこからマイクロバスで「大金温泉グランドホテル」へ。

140301-8.jpg

弱アルカリ塩化物泉 ナトリウム・カルシウム塩化物泉。
一応、かけ流し。

140301-9.jpg

男性露天風呂が閉鎖中ということで、
女性用で撮影。
仲間の何人かは取材を受けていたが、
こちらは目立たないように。

しかし、皆さんテレビが好きだね。
まあ、人それぞれだから、人のことはいいんだけれど。
アホ育成装置の何がいいのか?

それにしても湯が熱い。
内湯の一部はちょうどいい湯加減だったので、
そちらでしばし。

そのあとは、宝積寺まで戻り、折り返して再び大金。
で、そこからまたまた折り返して宇都宮。
同じ所をいったりきたり。
これで、3種類の色の電車にすべて乗ったことになる。
まったく、鉄ちゃんの考えることは・・
でも、こいうの、案外楽しいんだよね。

140301-10.jpg

宇都宮の駅前の「宇都宮餃子館」でおつかれの宴会。

140301-11.jpg

宇都宮には、渋くて知る人ぞ知るうまい餃子屋があるのだけど、
人数が11人もいるんで、こういうお手軽の店でしかたない。

もう1ヶ月は餃子の顔を見たくないくらいの餃子三昧。

温泉 | 23:48:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する