FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

バリバリの旅 1


深夜1時発のガルーダインドネシアに乗る。

深夜というのにいきなり機内食。
CAさんも意地でも食べてもらいましょうと意欲満々だ。

洋食と和食が選べたのだが、
順番のときは和食しか残っていなかった。
なんだこれ? おじや?
ここでしか味わえない、ある意味貴重なもの。

てなわけで、バリ島のテンバサール空港に到着したのが朝の8時前。
一時間の時差があるので8時間くらいのフライトだったわけだが、
疲れたのでとりあえずホテルに行こう。

バリ島南部のジンバラン。
そのリゾートホテル群のある場所から、
かなり離れたところに宿をとる。

140123-4.jpg

歩いて数分でビーチに出られるのだが、バリ島の今は雨期。
予想通りにさえない天気で小雨もパラパラ。

140123-5.jpg

海老のオブジェがキッチュなレストラン。
このビーチでは砂浜にテーブルが出て食事ができるのだが、
この天気で開店休業状態なので、
通りに戻ってスーパへ。

海外では地元のスーパーや市場を物色するのが
楽しみのひとつでもあるが、
案の定、日本ではお目にかかれないような
得体の知れない物がてんこ盛り。

140123-2.jpg

ペコちゃんもどきや、ミッキーもどきのおもちゃにまじって、
これはいったい? セーラームーン??

ホテルに戻って昼食。
ビールは「ビンタン」というインドネシア国産の一択。

140123-3.jpg

注文したものはインドネシアの昔ながらの料理だそうだが、
ほとんど焼き鳥のつくねだった。

ホテルで日長のんびり。
夕方は天気も回復したので、ビーチに出で夕食。
この辺りは観光地価格のぼったくりで有名というだけあって、
まじに高い。

140123-6.jpg

でも、今回はいつものビンボー旅行ではないので、
迷わずセットを注文。
これで650.000ルピア(6000円くらい)するのだが、
インドネシアの物価を考えるとやっぱぼったくりだ。

140123-7.jpg

そうこうすると向こうから楽団が近づいてくる。
来るな来るなのオーラを出していたのだが、
目の前に来て唄い出す。
曲は藤井フミヤの「TureLove」。
一発で日本人と見破られるとは、修行が足りない。

たどたどしい日本語で唄う彼らは、
とっても楽しそう。
チップに10.000ルピア(90円くらい)あげると、
日本語で「少ないね」とのたまう。
しょうがないんで5人分で50.000ルピア(450円くらい)渡すと、
そそくさと次のテーブルに去っていった。

おいおい、もう1曲くらい唄っておくれよ。
ここではチップもぼったくりだ。

140123-9.jpg

でもまあ、いいんだ。景色もいいし。
なんたって、今回はビンボー旅行じゃないんだからね・・・

450円かあ・・・
ビンボー旅行だったら宿代だよななぁ。

| 23:20:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する