FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

びんぼう遊園地


荒川区立の「あらかわ遊園」でしばし遊ぶ。
開園60年以上の歴史のある東京23 区内唯一の区立遊園地。

見る物すべてがふた昔まえの遺物のよう。
来ているお客はビンボーで某ネズミーランドに行けないような、
善良な庶民たち。

なかには日本人と結婚した外国の人たちもちらほら、
白人系、アジア系、イスラム系、アフリカ系と国際色豊かだが、
みなさん日本の庶民のしみったれ感がにじんでいてほほえましい。
バスケ選手かとおもえるほどの長身の黒人のお父さんが、
日本人ハーフの息子をつれて、
しょぼいジェットコースターの列にならんでいるのは、
シュールだけれど、基本的に人間はどこの国の人も、
ほとんど変わらないんだと安心する。

この遊園地、某ネズミーランドではけっして見られない、
庶民感覚が素晴らしい。
浅草の花屋敷もしみったれているけれど、
あそこはまだ観光地なのでいくらか華やかだ。
だが、ここはちがう。
正真正銘のビンボーそうな庶民ばっかだ。

でも、こういう庶民的な風景がごく当たり前で、
ネズミーランドほうがおかしいんだと、
来場者の顔を見て思う。
ここに来る子どもたちはみな年少さんたちだけど、
みんなほんとに楽しそう。
親もお金がかからないからどこか余裕がある。

だって、某ネズミーランドの来場者って、
顔は笑っていても疲れ顔。目がしんどるものね。

とある日々 | 23:33:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する