FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

沖縄風流儀?
昨夜の晩酌は「葉山房」で、麦焼酎の水割り。
あては、焼き空豆と自家製厚揚げ。



ここ最近の「葉山房」はちょっと遅く行くと満席。
一時期空いていた時もあったが、
またまた繁盛している様子。
昨日は午後6時くらいに出向くと、
先客2人で、そのあとすぐに2人。
しばらくしてもう2人。

この店は親父さん1人で切り盛りしているので、
混んで来ると注文が多くなり大変。
順番にさばいていくのだが、
立て込むとしばしの間待たなければならない。
といっても、手際がいいのでどんどんとお酒や料理が
運ばれてくるんだけどね。

葉山房は1時間半くらいでおいとま。
帰り道に商店街の「沖縄倉庫」に寄って泡盛を1杯。
あてにポーク焼きも追加。

ポーク焼きは、沖縄の家庭料理。
ランチョンミートをスライスして軽く焼いただけなのだが、
注文してから運ばれてくるのに15分くらい。

土曜日とあってか客が10人以上はいたのだが、
慣れていないのか手際が悪いのか、
キャッシュオンの店で、たいした手間もかからないつまみに
15分もかけちゃアカンのちゃう?。

無愛想酒場ってネーミングされているんで愛想なんていらないけれど、
カウンターの向こうが、まるでコンビニの店員みたいに覇気がないのが気になる。
そんなにせかせかしなさんな、これが沖縄ノリ。
と言われればそうかもしれないのだがね。

(注:その後ほどなくしてお店の方も慣れて、そんなにお待たせされなくなりました)



外呑み | 09:14:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する