FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

帝釈天でうぶ酒を呑み


柴又である。

寅さんの後ろに何やら気になるものが。

130714-2.jpg

「酒場・春」。
土日は13時から開いている酒場である。
吸い込まれるように入店。

創業34年のほぼ朽ちかけたバラックのような店内に、
もくもくと料理をつくるママさんひとり。

まずは生ビール。
うまそうな大皿料理が次ぎから次へと出来上がってきて、
ちょっと一杯のつもりが腰をすえて呑むはめに。

130714-4.jpg

ママお得意というオムレツ(ニラ)も注文して、
お酒がすすむ君。

130714-0.jpg

ママさんが胸の前にグラスを持ってる簡易ポスターが気になる。
「ブラジャー」との文字。
グラスがブラジャー?

130714-3.jpg

この「柴又ブラジャー」という飲み物。
横須賀のとある呑み屋の専売特許らしく、
ブランデーをジンジャエールで割ったもので、
ママさんなら置いていいよということで、
この店でも呑めるという一品。

じゃあ、パンティーなんてのもアリだね、
なんて話していたら、
シャンパンを紅茶で割ればいいんじゃない?
ってことに落ち着く。
ポスターは、コマネチ!ポーズかなあ、
なんてバカ話をして退散。

130714-6.jpg

のち、帝釈天に入って休憩。
「とらや」でかき氷を食べて帰宅。

それにしても帝釈天。
寅さん一色で、もし「男はつらいよ」がなければ、
ここはどうなってたんどろう。
ひっそりとした門前町で、
「とらや」だって存在しなかっただろうね。

でも、「酒場・春」はなんとなく佇んでいたにちがいない。

外呑み | 23:54:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する