FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

洋食から烏賊、そしてインドへ


小伝馬町にある食堂「津多屋」で昼食。
午前11時の開店直後に入店。

130422-2.jpg

入るといきなり調理場で右奥の部屋へ通される。
部屋は完全に家族の居間そのもの。

かなりバタバタしていて、
何でもお弁当の注文がいきなり入っててんてこ舞いらしい。
そんなときにでも嫌な顔ひとつせずに対応してくれる
おばちゃん(かなり年配)。
でも、おじちゃん(かなり年配)とおばちゃんは、
半分怒鳴り合いながらお弁当の支度を進める。

130422-3.jpg

そんななか、先につくっていただいた盛り合わせ定食+みそ汁。
盛り合わせの内容は、トンカツ、牛野菜炒め、ハム、
チャーシュー、炒めたソーセージ、それにサラダ。
肉専門の店と箸袋にあるように、
トンカツの肉が分厚くやらかく、こりゃ旨い。

130422-4.jpg

ごちそうさま。

帰際、いつもは静かなんだけどねえ、とおばちゃんがぽつり。
またこよっと。というか、
ここいつまであるかわからないなぁ。ご年配みたいだし。

130422-5.jpg

夕方は荻窪の烏賊専門立ち呑み屋「やきや」へ。
無表情でちと怖い女主人が手前の焼き台専門になったので、
手前は常連さんが占拠。で、奥に場所をとる。

130422-6.jpg

必ず注文するナンコツ焼きとミミ刺しでホッピー+なか2杯。
締めて990円はまさしくせんベロ。

常連さん以外には無表情の女主人。
お勘定のときに少し微笑んでくれる笑顔が、
けっこう好きだったりする。

130422-7.jpg

のち、近くの人気餃子店「とりこ」へ。

130422-8.jpg

1年くらいまえに閉店したはずなのに開いていたので入店。
あとを引き継いだというご夫婦?が、
以前のレシピで再現した海老餃子は掛け値なしに旨い。

地下鉄で阿佐ヶ谷へ戻るも、そのまま乗って新中野。

130422-9.jpg

インド人がやっている居酒屋「やるき」へ。
移転して新しくなったが、
居酒屋メニューがすべてカレー味なのは変わらない。

130422-10.jpg

カレー味の煮込みとパクチー入り卵焼きで一杯。

130422-11.jpg

ウオッカラッシーは、
その名の通り、ウオッカをインドの乳酸飲料ラッシーで割ったもの。

さっぱりと甘酸っぱい酎ハイは、
〆には最適だ。

外呑み | 23:08:37 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
桃源郷巡り、良いですねぇ〜♪
小伝馬町にある食堂「津多屋」を見て、子供の頃によく食べに行った
近所の中華料理屋さんを思い出しました。
正に家族の居間そのものの作りでして。わはは!

今度こそ飲みに行きましょう!
2013-04-23 火 20:07:34 | URL | MQ~ [編集]
MQ~さん
では、来月後半あたりで。
2013-04-25 木 11:43:17 | URL | akaisakaku [編集]
よろしくお願いします!
2013-04-25 木 13:45:18 | URL | MQ~ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する