FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ちょっとリッチな宿 その1


快晴の空のもと富士山が美しい。
温泉仲間でちょっと贅沢な宿へ向かう。

途中、箱根仙石原にある「かま家」で昼食をと立ち寄ると、
2月一杯は休業とのこと。
ここは、釜飯が炊きあがる間に温泉に入ることができるのだが、
ご好意で温泉にだけ入れてもらえることに。

130224-2.jpg

源泉は「大涌谷温泉・蒸気造成混合泉2号線」、
泉質は、酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉。
適温のにごり湯を満喫。

湯上がりに甘酒を御馳走になり、
オヤジさんから昔の苦労話をひととき。
昼食は、釜飯にはありつけなかったので、
お向かいの寿司屋で海鮮ちらし。

130224-3.jpg

腹ごなしをする間もなく、
伊豆スカイラインで伊豆高原へ向かう。
途中眺めのいいところで富士山など見つつ、
今宵のお宿「八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里」へ午後4時半すぎに到着。
さっそくお風呂へ。

130224-4.jpg

泉質は、カルシウム-ナトリウム- 硫酸塩温泉。

130224-5.jpg

大浴場には内風呂「ひばの湯」、打たせ湯「小糸の湯」、源泉蒸風呂「玉の湯」、
寝風呂「静かの湯」、、露天檜風呂「杜の湯」など、
源泉かけ流しの8種類のお風呂がある。

130224-6.jpg

湯上がり処にはヤクルトが冷えているが、
ここはがまんでやっぱビール、ですよね。

それなりの夕食のあとは部屋で二次会。
小腹が空くと、夜鳴きそばのサービスが。

130224-8.jpg

この宿の系列では恒例ということだが、
〆にはぴったりの半サイズで、満足の夜は更けてゆく。

130224-9.jpg


温泉 | 23:08:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する