FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

とうとう来たよ


月島「岸田屋」へ。

今まで幾度か訪れたが、
いつも並んでいるので入ったことがない。
並んでまで呑みたくはないが、
ここは並ばないと入れない人気店。
何故なら、誰が行ったか知らないけれど、
東京三大煮込みのひとつだからだ。

東京三大煮込みとは、
月島「岸田屋」、北千住「大はし」、森下「山利喜」をさす。
さらに五大煮込みともなると、
それに門前仲町「大阪屋」、立石「宇ち多」が加わる。
そのなかでも一番旨いと評判なのがここ岸田屋。

五大煮込みで最後に未食だった岸田屋。
最近、大阪屋が長期休業に入っているらしく、
あるうちに行くというのが鉄則ということで、
ツレを伴だって並ぶ覚悟で出陣。

コノ字型カウンターに17人程度、
壁に向かって7程度人が定員のようで、
どうせならコノ字型を狙って開店40分前に到着すると、
すでに4人が並んでいた。
10人まで外に椅子が用意されているので、
これで座って待てる。
10分もしないうちに20人以上が列をなし、
今か今かと開店を待つ。

並んだかいあって、コノ字型に着席。
さっそく、お目当てのにこみと煮込み豆腐、
それにヌタを追加して酎ハイで待つ。

運ばれてきた煮込みは、
皿にもられ大降りのモツはやわらかく、
味噌ベースのタレも甘辛くてこってり。
ここが一番旨いというのもうなずける。

せっかく並んだのだから、
少し長居をと、ポテサラ、めかぶを追加。
焼酎お変わりと日本酒を冷やで2合。
念願かなった2時間弱のお楽しみであった。

店内の雰囲気も昭和ノスタルジック。
煮込み以外のつまみのなかなかのもので、
値段も安くはないが高くもない。
これは流行るのもしかたない。
だが、並ぶとなるとそう頻繁に来ることもないだろう。
煮込みの売り切れあとの空いた時間にプラリと来て、
さくって呑むってのはいいかもしれないが。

150819-2.jpg

月島まで来たのだからと、もんじゃ。
帰り道に適当に見つけた店に入る。
20年くらい前までは、オンボロで渋い店もいくつかあったが、
今や東京名所のひとつとなったもんじゃの聖地。
すべての店が改装していて、昔ながらの雰囲気はあまりない。
入った店も、味はそれなりによかったが、
従業員が海外の人で占められていたりと、
時の流れを感じてしまった。

150819-3.jpg

それよりも、地下鉄駅の近くで見つけた酒場に一目惚れ。
さすがに、煮込みをたらふく食べて、
さらにはもんじゃを腹に入れたあとでは、
もう呑めやしない。

ここは、次回の宿題にしよう。

スポンサーサイト



外呑み | 23:18:01 | トラックバック(0) | コメント(0)