FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

北千住から町家へ


北千住「永見」は午後3時半開店。
開店直後に入るとすでに先客が2組。

まずは焼酎ハイボール、そしてまぐろぶつ。

130831-2.jpg

でもって、ニンニク酒。

ここは2度目の来店だけど、
前回コレが品切れで呑めなかったので今回がリベンジというわけ。

口を近づけるとニンニクの強烈な匂い。
ぐびっ。
うん、旨い。
匂いが気になるが、今日はもう誰とも会わないぞ。

130831-3.jpg

すぐ隣りにある午後4時開店の「天七」へ移動。
関西風の立ち呑み串カツ屋。
大阪定番のソース二度づけ禁止の貼り紙、食べ放題のキャベツ。

まずは、豚串とビールね。
えっ、なんと2本縛り?

これじゃたくさんの種類が食べられない。
案の定、4種類でお腹がいっぱい。
まわりを見ると一人客はほとんどいなくて、
二人連れやグループが多い。

立ち呑み屋なのに、串カツ屋なのに、一人で楽しめないなんて。
味も大阪とは比べ物にならないほど雑い。
値段もひと串160円からと割高。
けっこう有名店みたいだけど、だみだこりゃ。

町田まで一駅、「栃木屋」へ。
午後5時開店と思ったらまだ開いてない。

130831-0.jpg

ふと道向うを見ると煙突が。
銭湯か。
ひと風呂あびてから一杯といこう。

こじんまりとした下町の銭湯。
お湯も43度弱と下町にしたら適温だ。
蒸し暑さもきりっとした熱い湯でふっとぶ。

130831-4.jpg

湯上がりに下町ハイボール。
うん?なんか薄い。
下町ハイボールといえば、
それぞれの店が独自に配合するものだけど、
ここは業務用をつかっているみたい。残念。

130831-5.jpg

氷頭なますでもう一杯。

もひとつしっくりこないので退散。

スポンサーサイト
外呑み | 23:05:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ