FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

1番じゃなきゃだめなんです
 
 
世界水泳をちょこっと見る。 
 
最後の競技、男子400メートルメドレーリレー。日本は惜しくも4位。 
3位表彰台にあと一歩で無念。 
 
ってことなんだけど、3位って価値があるのだろうか? 
だいたい3位までが表彰されてメダルがもらえるって、誰が決めたんだろ? 
勝負なのだから勝ったものだけが勝者。 
それ以外の者はすべて敗者なのだから、 
2位、3位だけを表彰したりメダルをあたえたりっておかしくない? 
 
よく2位は悔しいけれど、3位はうれしいという人がいる。 
2位は負けた悔しさ、3位はメダルをもらえるうれしさのことだと思うのだが、 
負けて悔しいのはわかるが、負けたのにご褒美をいただいて喜ぶというのも何だかね。 
 
メダルを獲るのと獲らないとでは、世間の評価は雲泥の差。 
成功者と落伍者なみのあつかいの違いだ。 
3位までになる。それはその後の人生にも影響するほどの重みさえある。 
メダルを目指しますと言って表彰台を目標にする選手もいるくらいに。 
 
そうはいっても、3位と4位の差なんてまったく意味がない。 
銀や銅のメダルなんて、ほんとうは残念賞と努力賞みたいなもん。 
これがもしも3位までではなく、 
5位までを表彰すると誰かさんが決めていればどうなったんだろ。 
4位は鈴メダル、5位はアルミメダル。 
5位になったら、やったぁ、アルミメダルっ!てよろこぶのだろうか? 
 
こうして何の根拠もない決め事を、 
さも、それが当たり前のように世の中が受け入れているのは、 
なにもスポーツに限ったことではない。 
 
経済、政治、法律、宗教などなど、 
もとは誰かさんが誰かさんの都合で決めた「当たり前」が、 
さも、それが正義だの真理だの正常だのというお墨付きをつけられて、 
まさしく当たり前として社会に定着している。 
 
それらに何の疑問も持たない人たちは、 
あたかも、夜中の車が通らない道を、 
赤信号だからといって青になるまで待っている人のようだ。

スポンサーサイト



酔っぱらいの戯言 | 21:42:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ