FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

あんたが大将
昨夜の晩酌は、今日から麦焼酎「?心院蔵」(大分産)をお湯割で。
あては、スズキと水菜の辛し醤油と、スズキの刺身。



ここ数日は焼酎を水割りからお湯割にシフト、
胃の調子もイマイチなので、芋から麦に代えてみたのだが、
この焼酎、ラベルが読めない。『?心院蔵」???



ネットで「心院蔵」をキーワードに検索してみると、
「毎心院蔵」と書いている飲食店がヒットした。
そういわれてみれば、意味は通じないけど「毎」とも読める。
このお酒、マイナーなのか「心院蔵」でヒットしたのは、
あと「?心院蔵」の1件くらい。やはり読めないみたいだ。
で、蔵本を調べてみると「安心院蔵」とな。
そういわれてみればちゃんと「安心」と読める。

どっちにせよ、わかりにくいったらありゃしない。
達筆の人には何の問題もないのかもしれないが、
普通に読めない字ってどうよ。

そうはいっても、うちの祖母も母親も達筆で、
手紙をもらっても達筆すぎて内容が完全にはわからなかったことがあったが、
日本人としては墨文字が判読できないということは、
悲しむべきことなのかもしれない。
言ってみれば、この世代の人たちは、
墨で描く文字をきちんと教えられたということ。
子どものころから英語を教えるのもいいけれど、
日本語をきちんと教えることもやっていただきたいものである。
文字の書き方だけでなく、言葉の使い方も含めてね。

それにしても、ネットでの言葉のいい加減さは驚くべきものがある、
ニュース配信サイトで「WBC 日本、オーストラリアに大将!」って
「大勝」だろ!! 「あんたが大将」か?
これが特別なことでも何でもなく、日常ちゃめしごと(茶飯事ね)なのだから、
作り手のいいかげんさがよくわかる。

単にパソコンの誤変換なのだが、それが素通りしてしまうこと自体、
原稿をチェックする機能が存在していないことを示しているわけで、
誤字よりも、そっちのほうが問題ではないだろうかとも思う。
そうして、たいして考察されない記事がアップされ、
それを鵜呑みにしてしまう人々がいる。こわいことである。

じゃあ、どこからの情報を信じていいのか?
捏造、世論誘導が得意技の新聞やテレビは、
「お前はすでに死んでいる」レベルで、もはやゴミ以下だし、
それじゃあネットで、といってもニュース情報は
新聞やテレビなどマスゴミからのソースが大半なので
基本的に同じようなものだし。

では、個人の情報発信サイトはどうだろうか?
ネットの世界は今や、いろんな立場からのもっともらしい情報が入り交じって、
しかもそれらが大漁(大量ね)に流されている。
さらにそれを簡単に信じちゃう人がお互いを誹謗中傷し合ったりで、
「誰々がどうしたこうした」「実は本当はね」って、
噂レベルの話で盛り上がっている世界規模の井戸端会議のようである。

何が本当なのか? つきつめれば何を信じて生きていけばよいのか?
それは、嘘も本当も入り混じった泥水を、
出来うる限り沢山の情報を集めて分析して、
最後は自分の勘で「この水は飲める」と判断しなきゃならないってことだ。
ある意味、サバイバルということですな。

「安心院蔵」から話はかなり脱線なのだが、
ちなみに、これ「あじむぐら」と読むそうな。
読めない・・・


スポンサーサイト



| 11:24:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ